2009年11月17日

パソコンの重い原因と対処その5

パソコン重い(遅い)原因には常駐ソフトが関係している場合があるわけですが、最も簡単な方法はスタートアップにあるショートカットを削除する方法です。
お分かりのとおり、スタートアップにあるショートカットはパソコンの起動時に自動的に起動します。したがって確実にパソコンのメモリ、CPUのリソースを食うことになります。これによりパソコン重く(遅く)なります。
スタートアップ、あるいはスタートメニューからプログラムを選択する際のアイコンを削除することで、そのプログラム自体が無くなると思う人がいますが、ほとんどはそういうことはありません。
ここにあるアイコンはプログラム本体へのみちしるべでしかなく、プログラム本体が無くなるわけではありません。
本来なら、不要なプログラムを削除すれば、ハードディスクの容量もあくことになり、重さ(遅さ)の解消につながるのですが、スタートアップのショートカットを消すことは比較的簡単なので試してみてください。
ラベル:重い パソコン
posted by パソコン重くなくしたい at 22:41| パソコン重い原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

パソコンの重い原因と対処その4

パソコン重い(遅い)原因の一つに「ウイルス対策ソフト」があげられます。
このウイルス対策ソフトは、インターネット等で接続中に、コンピュータウイルスやスパイウエアに感染しないよう、見張ってくれるわけですが、それだけに、パソコンを操作している最中ずっと働いています。
ウイルス対策ソフトといっても、メールのチェック、ホームページの内容チェック(アダルトコンテンツなど)、勝手にダウンロードしていないか、レジストリをいじろうとしていないか、等をチェックするほかに、定期的にパソコン内のファイルの感染チェックをバックグラウンドで開始します。こうなると他のソフトの動作が重くなります
どのウイルス対策ソフトが快適なのか、あるいは自分にちょうどいい機能なのか、口コミ、体験版などを利用して探すしかありません。
ただ、ウイルスに感染してしまっては重いも軽いもありませんので、慎重に選ぶようにしてください。
posted by パソコン重くなくしたい at 23:45| パソコン重い原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンの重い原因と対処その3

パソコン重い(遅い)原因の一つに、「ハードディスクの残量が少ない」ことがあげられます。
システムファイルが入っているドライブの残量が数十メガなど極端に少なくなると、パソコンの動作が極端に重く(遅く)なりますパソコンに動画、デジカメデータなどを貯めていると、知らず知らずのうちにこのような状態になります。
対処法は該当するドライブの空き容量を作ることです。そのためには不要なプログラムを削除したり、データを他のドライブやCD、DVDなどに移動するなどして空き容量を作りましょう。
posted by パソコン重くなくしたい at 23:32| パソコン重い原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンの重い原因と対処その2

パソコン重い(遅い)原因の一つに「メモリが足りない」ことがあげられます。
パソコンを購入直後はインストールされているソフトウエアも限られており(といっても結構多いですが)、初めのうちはサクサク動くことでしょう。しかし、ソフトウエアを何本も同時に起動したり、動画ソフトなどのメモリを沢山消費するソフトウエアを立ち上げると、パソコンの動作はすぐに重くなります。
WindowsXPの場合は128MBで動くことにはなってますが、512MBはほしいところです。
メモリの確認はコントロールパネル→システム→全般タブの一番下の行に表示されます。
これで足りないようであれば、パソコン販売店でメモリを追加することをおすすめします。
posted by パソコン重くなくしたい at 23:26| パソコン重い原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンの重い原因と対処その1

パソコン重い(遅い)原因の一つ目として、「常住ソフトが多い」場合があります。
常住ソフトとは、Windowsが起動するときに自動的に起動するソフトウエアのことです。デスクトップ右下に時計が表示されていますが、その左側に小さなアイコンが並んでいます。これが常駐ソフトです。
これが多ければ多いほど、メモリを消費し、CPUのリソースも消費するので、パソコン重くなる(遅くなる)わけです。
この対処法は、不必要な常駐ソフトがパソコン起動時に起動しなくすることです。
その方法としては、
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」で表示されるところにmsconfigと入力してOKを押下。すると、システム構成ユーティリティが表示されるので、画面の一番右端のタブの「スタートアップ」を開きます。ここでチェックされているものがWindows起動時に一緒に動くプログラムとなりますので、このなかで不要なもののチェックを外すことで、パソコン起動時の常駐ソフトを減らすことが出来ます。
ただし、間違ってウイルス対策ソフトのチェックを外さないように気をつけましょう。
posted by パソコン重くなくしたい at 23:11| パソコン重い原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。